Arduino UnoでATtiny13にスケッチを書き込む

2020/02/25 15:23Arduino

Arduino Unoを使ってATtiny13にスケッチを書き込みます。
Arduino UnoとArduino IDE、ATtiny13Aを使います。

Boards Managerのインストール

素のArduino IDEではATtiny13を扱えないのでBoards Managerをインストールします。
https://github.com/MCUdude/MicroCore

Arduino UnoにArduino ISPスケッチ書き込み

IDEでFile->Examples->11 Arduino ISPを開いて書き込みます。
Tools->ProgrammerArduino ISPに設定します。
Tools->BoardATtiny13に設定します。

配線

データシートで配線を確認しておきます。

Arduino ISPのサンプルスケッチが参考になりました。

69b846278e251ecceaf999bae99f339c

コンデンサーは書き込み時、Arduino Unoの自動リセットを防ぐために設置するそうです。
https://create.arduino.cc/projecthub/arjun/programming-attiny85-with-arduino-uno-afb829

なくてもできました。

Lチカ

Pin0はICの5番ピンです。

void setup() {
  // put your setup code here, to run once:
  pinMode(0, OUTPUT);
}

void loop() {
  // put your main code here, to run repeatedly:
  digitalWrite(0, HIGH);
  delay(500);
  digitalWrite(0, LOW);
  delay(500);
}